« 2003年12月 | トップページ | 2004年2月 »

2004年1月30日 (金)

関鉄メガライナー2月1日登場!!

 関東鉄道のWebサイトのほうに掲載されていますが,2月1日より関鉄のメガライナーの運行が開始されます。

 2月1日より,JRと関鉄を合わせて,メガライナーが10往復運行となります。以前JRバス関東のWebサイトでも触れられていたメガライナー4台運用が開始されるものと思われます。上記関鉄Webページではメガライナー運用の時刻のみ挙がっていて,それがどちらの会社の担当なのかは分かりませんが,仮に現在の対応通りならば,各社ごとの運行時刻は以下のようになります。
(◎はJRバス関東担当便で新たにメガライナーで運行される便)

1.上り 東京駅行 つくばセンター発時刻
・平日
JR: 9:10,13:36,16:40◎,18:48,21:30◎
関鉄: 8:24,8:48,14:30,15:30,20:00
・休日
JR: 9:10,15:12,16:48◎,19:48,21:15◎
関鉄: 6:36,10:40,12:24,18:12,19:24

2.下り つくばセンター行 東京駅八重洲南口発時刻
・平日
JR: 7:00,11:10◎,11:40,13:00◎,16:40,18:50◎
関鉄: 10:50,17:00,17:50,22:20
・休日
JR: 7:00,11:30,14:40◎,17:10,19:10◎
関鉄: 9:00,13:00,16:50,20:30,21:40

 これによると,JRと関鉄が1日5往復づつ運行することが予想されますが,そうなると現在の運用では平日の下りでJR6:関鉄4となってしまうので,2月1日より担当の入れ替えになる便が出てくるものと予想されます(「Bus Stop Ibaraki」の掲示板の情報によると,11:10発の便がJRから関鉄に変更になるようですが,現在のところ公式な情報はありません)。またJR担当便は現在の3往復(そのままの時刻で)+新たに2往復といった感じです。

◇追記(2/5)
 2月1日の関鉄メガライナーの運行開始と増便(10往復化)に対応した時刻表(各便ごとの運行担当会社対応版)の時刻表をWebサイトで公開しております。またPDF版時刻表のほうも同様に対応した第2版を公開しております。どうぞこ活用下さいm(__)m

◇追記(3/1)
 書き忘れていましたが(^_^;),関東鉄道ではメガライナー運行開始を記念して1/80スケールモデル(通信販売限定,300個限定(シリアルナンバー付),1個6,500円(税込))が発売されましたが,ほぼ即日で完売したようです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004年1月29日 (木)

高速バス時刻表PDF版一応完成(1/29)

 順次製作していた高速バス時刻表のPDF版ですが,今日(29日)に一応のところ全路線分完成しました。
#東京駅八重洲南口乗り場の時刻表はまだですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年1月28日 (水)

日立電鉄線廃止を申請へ

 今日(28日)の茨城新聞1面に掲載された記事によると,鮎川駅と常北太田駅を結ぶ『日立電鉄線』を経営する日立電鉄が,3月下旬にも正式に日立電鉄線の来年(2005年)3月いっぱいでの廃線の届出を国土交通省にすることを発表したとのことです。

 以前,同じく茨城新聞の1面で2005年3月廃止を検討しているとの記事が出ていましたが,更に一歩進むといった感じになりました。乗客が減少して売り上げが落ち込み,累積赤字が増大したことのほか,今後の安全運行維持のために投資すべき費用も大きい(今後5年間で1億8000万円が必要とのこと)ことが理由としてあげられています。

 なお,廃線となった場合には,バスによる代替運転を行うことが計画されているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年1月27日 (火)

高速バス時刻表PDF版追加情報(1/27)

 高速バス時刻表のPDF版に関してですが,今日(27日)も以下の路線を追加致しました。


  • 常陸太田号

  • ひたち大宮・烏山線

  • ニュー日立号(東京駅~日立駅・高萩駅)&北茨城・五浦線

  • いわき号(東京駅・綾瀬駅~いわき駅)

  • 急行TMライナー(つくばセンター~水戸駅(北口))

  • はさき号(東京駅~神栖町役場・波崎町役場)

  • さわら・いたこ・あそう号(東京駅~佐原駅・麻生町役場)

  • エアポートライナー『NaTT’s』

  • つくばセンター~羽田空港線

  • ローズライナー(日立・勝田・水戸・鉾田~成田空港)

  • 日立・勝田・水戸~羽田空港線

 これらの時刻表も,すべてこちらの高速バス時刻表PDF版のトップページから御覧になることができます。

 これでかなりの路線の時刻表がそろいました。残った路線に関しても,このあと随時製作が完了し次第,アップしていく予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年1月26日 (月)

高速バス時刻表PDF版追加情報(1/26)

 昨日(25日)からアップし始めました高速バス時刻表のPDF版ですが,今日(26日)も以下の路線を追加しました(1:30現在)。


  • 柏の葉公園・江戸川台線

  • 阿見・美浦・江戸崎線

  • ニューつくばね号(東京駅~筑波山)

  • みと号(東京駅~大塚~水戸駅(北口・南口))

  • 水戸南線(新宿駅~県庁前~水戸駅南口)

  • 東水戸・勝田・東海線&那珂・勝田線

 これらの時刻表は,すべてこちらから御覧になることができます。

 随時製作が完了し次第,アップしていく予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年1月25日 (日)

高速バス時刻表PDF版公開開始

 『つくば地区交通案内』Webサイトのほうで,対応が長々と遅れてしまいました,高速バス時刻表のPDF版の公開を開始致しました。今日はまず以下の2路線に関して公開しています。


  • 岩間・友部・笠間線

  • 三郷・吉川・松伏線(ミッドナイト三郷・吉川号も含む)

 このあとも順次製作が完了し次第公開したいと思いますので,どうぞご利用ご活用願います。

 PDF版時刻表の製作のほか,この後も随時Webサイトのほうを更新していく予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年1月24日 (土)

『シーガル号』期間限定割引実施予定

 常磐交通と近鉄バスの2社が共同で運行している夜行高速バス『シーガル号(いわき勿来IC・いわき駅~京都・大阪・USJ)』ですが,今年も期間限定で運賃が割引になるということです。

 近鉄バスのWebサイトのほう(URL:http://www.kintetsu-bus.co.jp/から“What's New”1月20日付のリンクを辿ってください)に掲載されていますが,出発日が2月20日(金)~3月18日(木)の分に限り,大人片道が8,400円,往復が15,000円均一となります。最大30%の割引となります。
#なお,往復割引運賃の適用のためには往路・復路の両方とも出発日が上記適用期間内でなくてはなりません(片方の出発日が適用期間外の場合は片道のみ適用(つまり片道適用運賃+通常片道運賃))。

 去年も1月14日から約2ヶ月間割引キャンペーンがありました。あるところの話によると,近鉄バスが組んでいる夜行バス路線の中でやや不振な方に入るそうなので,てこ入れのためでしょうか。

 『シーガル号』といえば,トラックバック先の記事で,3月ごろ北茨城市・高萩市・日立市への乗り入れ,及び運賃の値下げが予定されています。ということは,茨城県内への乗り入れはこの割引運賃適用期間が終わったあとなんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2004年1月23日 (金)

ココログディスク使用容量1MB達成!!

#やはり,完全に100%ざつだんも~どで……(^_^;;;;;;;;;;)

 今日(23日)にまた何気にココログ管理画面のコントロールパネルのところを覗いて見たところ,


1 メガバイト (3.33%)

と,とうとう1MB達成となりました(^_^;;;)

 その前日に確認しましたが,そのときは0.992MBで,そのあとちょっとスタイルシートをいじくったり,左サイドバーにカウンターをつけたりした(後述)ことで,びみょ~に容量を増やしたので,達成したのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年1月22日 (木)

1月22日Webサイト更新情報

 『つくば地区交通案内』のWebサイトですが,今日(22日)に更新致しました。

 更新内容ですが,高速バスの最新情報(ニュース)のページに,こちらの方にも書きました『新宿・東京~ひたち大宮線』の大子町への延伸(2/20~)に関する情報を追加しました。

 以上,ご案内まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【富士交通】『仙台~山形線』2月7日開業

 トラックバック先の記事で話題にしました,南東北の高速バス界の『風雲児』的存在とも言える富士交通ですが,またやってくれました。

 2月7日に富士交通が『仙台~山形線』を開業するとのことです。路線の概要は以下の通り。

  1. 運行経路:県庁・市役所前~青葉通仙台駅前(仙台ホテル前)~広瀬通一番町(フォーラス前)~(高速)~山形県庁前~山形南高校前~山形駅前(山形センタービル前)
  2. 運行本数:1日15往復
  3. 運賃:
    大人 片道:800円 , 往復:1,500円 (子どもは半額)
  4. 青葉通仙台駅前~山形駅前間の所要時間:60分
  5. ワンマン運転(福島線・郡山線のように客室乗務員はなし)

 仙台~山形間では既に,宮城交通山交バスの2社が高速バスを運行しています。平日44往復,休日40往復と頻繁に運行されていて,運賃は大人片道1,000円,往復1,800円(6枚綴り回数券:5,200円)となっています。

 富士交通便は既存2社便よりも片道で200円,往復で300円安く設定されています。これにより既存2社はどういった手を出すのか,気になる所です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年1月21日 (水)

【茨交】『新宿駅~ひたち大宮線』2月20日より大子町まで延伸!!

 今日(21日)の茨城新聞の10面『経済』欄に掲載された記事より。

 トラックバック先の元日に書いた展望の中にも構想があるという報道があったことに関しては触れていましたが,現在茨城交通とJRバス関東の2社が共同運行している高速バス『新宿駅・東京駅~那珂インター・瓜連・ひたち大宮線』(うちJRバス関東担当の1往復は去年8月1日に烏山駅まで延伸)ですが,2月20日に山方町を経由して大子町まで延伸されます。

 大子町まで延長されるのは茨城交通の担当となっている便全部である1日2往復で,新宿駅~大子町間の所要時間に関しては,上りが253分,下りが222分となるそうです。なお,大子町側の起点の場所,延長区間の経路及び途中のバス停,そして延長区間から東京・新宿までの運賃に関しては上記新聞記事の方には一切掲載されていないので不明です。

 これにより2月20日から大宮町総合福祉センター始発・終着便がJRの1往復,烏山駅始発・終着便がJRの1往復,そして大子町始発終着便が茨交の2往復となりそうです(増便とかが伴わない限り)。

#ちなみに上記新聞記事では,既にここで紹介した『勝田営業所・那珂湊駅・大洗駅~東京駅線』(3月中旬開業予定)と,『フォーデー・リターンきっぷ』の発売期間延長に関する事も触れられていました。

◆追記(1/22)
 今日現在のところ,茨交のWebのほうには大子町まで延伸に関する情報は掲載されていません。更なる詳しい情報が入り次第,追って報告致します。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004年1月20日 (火)

【18きっぷ旅】2003-04冬の総決算

 ということで,青春18きっぷの今年の冬期間は終了致しました。なので,今シーズンの決算報告。

日付 JR分運賃合計 得した額
 1日目 2003/12/10 ¥6,130 +3,830
 2日目 2003/12/29 ¥5,670 +3,370
 3日目 2003/12/30 ¥1,290 -1,010
 4日目 2004/ 1/16 ¥10,260 +7,960
 5日目 2003/ 1/20 ¥6,850 +4,550
合計 ¥30,200 +18,700

 結果として3倍使ったというところまでは行かないものの,18,700円得したことになりました。

 次は春,3月1日~4月10日が有効期間(発売は2月20日から)です。ちょうどJRのダイヤ改正がありますので,その取材に使えそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【18きっぷ旅】最後の1日分で旅行記

#実際に書いたのは25日だったりします……(^_^;;)

 青春18きっぷの冬の部の適応最終日となった20日ですが,最後に1日分の消費のためにちょっと回ってきました。

 経路の概略は以下の通り。
 岩間(6:13)→(6:20)友部(6:23)→(7:24)小山(7:56)→(9:30)前橋(9:54)→(10:07)高崎(10:30)→(快速アーバン)→(12:05)上野(12:13)→(12:21)東京(12:28)→(12:42)新宿(12:50)→(小田急湘南急行)→(13:40)湘南台(13:50)→(14:00)戸塚(14:09)→(14:23)横浜(14:28)→(14:31)桜木町(14:36)→(東横特急)→(15:08)渋谷(15:12)→(15:26)田町(15:27)→(15:39)上野(15:50)→(17:24)羽鳥(17:59)→(18:04)岩間

 前橋で注目(?)の日本中央バスの高速バス時刻表の最新版を手に入れ(北口の窓口及び南口のバス停においてあり),高崎では東口の方まで行き日本中央バスの高崎BC(自動販売端末が設置されているのを確認。時刻表も置いてありました。おいてあったカレンダーをGET)とビックカメラ(富士通のパソコンのパンフをGET)によって時間を予想以上に食いつぶし(あわてたあわてた(^_^;;;))。
 上野では営団の窓口まで行って本日発売開始の『丸ノ内線開業50周年記念SFメトロカード』を購入(新年記念のはさすがに売り切れ)。湘南台では相鉄の風景画柄新年版SFぽけカを購入する目的だったが,窓口売りのカードは1つも見本になし(券売機売りのマルチ券のみ見本にあり)いくら穴場でも発売開始から3週間の経てばねぇ……(^_^;;)戸塚で横浜市交のパスネ(舞岡公園柄)を購入。桜木町では記念に回数券を購入。1月30日限りで東横線横浜~桜木町間が廃止になるためで,それだからか同類項多め(^_^;;;)最後に帰りの上野でオレカを購入(時間的に危なかった……)。

 ということで,損得勘定でも。JR分の運賃は,
 ¥950+¥1,450+¥190+¥1,890+¥150+¥190+¥210+¥190+¥1,450+¥180
=¥6,850

 18きっぷの1日分は2,300円。よって,4,550円の得と相成りました。

 3倍まであとちょっとというところでしたが,前回かなり得したのでまあいいところでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年1月17日 (土)

【TX】量産車両搬入開始!!

 茨城新聞16日付18面『TX沿線』欄に記事が掲載され,更につくばエクスプレスのWebサイトのほうにもニュースとして掲載されていますが,つくばエクスプレス(TX;常磐新線)の量産型の新型車両が搬入されたとのことです。

 今回搬入されたのは,日立製作所で製造された交直流車両(TX-2000系)の計12両(2編成)で,去年の4月から7月まで,守谷駅~小貝川橋梁間(約1.5km)で行われた第1次走行試験の結果を踏まえて量産された車両です。搬入のほうは12日に土浦駅まで甲種回送され,土浦駅で1両ごとに分解され,そのあと車両は大型トレーラーにより14日~17日の深夜時間帯にTX総合基地(谷和原村)に運ばれました。総合基地に運ばれた車両は基地内で組み立てられました。

 なお,今回搬入した車両はこのあと4月から行われる第2次走行試験(守谷駅~みどりの駅(仮称:萱丸)の約12kmの区間)で使用されます。なお,車両の搬入は来月以降も毎月行われ,来年1月までには全168両(28編成)が勢ぞろいするとのこと。また,年末には全線を使った走行試験が開始される予定ということから,それまでには全線の工事が完了するということになります。

 とうとう来年開業になるつくばエクスプレス,どんどんと動きが激しくなっていますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年1月16日 (金)

【18きっぷ旅】4日目:仙台取材旅

#これも実際に書いたのは25日だったりします……(^_^;;)

 16日には18きっぷを使い,今高速バス関係で『アツい』仙台辺りを回ってきました。

 経路は以下の通り。
 岩間(6:13)→(7:26)川尻(7:43)→(8:34)いわき(8:43)→(10:37)郡山(11:09)→(11:55)福島(12:04)→(快速仙台シティラビット3号)→(13:16)仙台…あおば通(13:43)→(13:50)陸前原ノ町~(市バスなど)~仙台(15:21)→(18:11)いわき(18:38)→(20:32)岩間

 通常運賃だと,
・岩間→いわき→郡山→仙台 …… ¥5,460
・あおば通→陸前原ノ町 …… ¥180
・仙台→いわき→岩間 …… ¥4,620
 ということで,合計すると10,260円と1万円を超え,7,960円の得と相成りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年1月14日 (水)

【NCB・宮交】群馬・佐野~仙台線,1/17開業決定!!

#こちらも茨城関連のではありませんが,ワタシ的注目記事なので,まあ一応ということで……。

 群馬県を拠点に高速バスなどを運行している日本中央バス(NCB)と宮城交通の2社が共同運行の形で,夜行高速バス『藤岡・高崎・前橋・太田・佐野~仙台線』がやっと(^_^;;;)今週の土曜日,17日に開業することが決定したようです。

 時刻など詳細は宮城交通のWebサイトのほうに記載がありますのでこれをご参照願います。

 この路線ですが,某人経由で去年9月に受け取った日本中央バスの時刻表に記載はありました。そこには『9月開業予定』という文言はあったのですが,実際は遅れて,実際は今月となったわけです。日本中央バスといえば,群馬から成田空港(リムジンバスと共同運行),羽田空港,池袋(西武と共同運行)などのほか,『シルクライナー』の愛称で名古屋・京都・大阪方面の夜行・昼行高速バスを単独で運行するなど,その存在はまさに『一匹狼』と例えることができるようなユニークさがあります。そのユニークさに関しては,シルクライナーが名古屋経由京都大阪だけではなく,金沢経由京都大阪(去年10月にこれまでの金沢行きを大阪まで延伸させた)というルートにその際たるものが見出せます。

 単独運行でゲリラ的な路線展開をする印象がある日本中央バスですが,今回は相手方との共同運行で開業します(だから遅れたのかも)。非常に気になる会社の気になる路線なので,これからも注目していきたいです。

#しかし,日本中央バスのWebサイトがほぼ放置プレー状態なのが何とも……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年1月13日 (火)

0.888 メガバイト (2.96%)!!

#完全に100%ざつだんも~どで……(^_^;;;;;;;;;;)

 おととい,昨日と記事にした私の当ココログのディスク使用容量に関してですが,今日なにげにココログ管理画面のコントロールパネルのところを覗いて見たところ,


0.888 メガバイト (2.96%)

と,小数点以下ゾロ目とな(^_^;;;)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

みなみ東北高速バス『戦争』更に深化す

#茨城県外のことですが,ワタシ的に注目していることなので触れておきます。

 仙台から福島・郡山へはJRバス東北,宮城交通,福島交通の既存3社連合と新規に参入した富士交通がしのぎを削って,とても熱くなっています。その熾烈さは運賃の値下げ競争にとどまらず,富士交通便が福島駅や郡山駅構内に入れなかったことや3社連合が値下げされた富士交通の運賃へ合わせたりする行為が独占禁止法に抵触する疑いで公正取引委員会から警告を受けたりと行ったことがありました(その結果福島駅東口のターミナルの方には仙台行のみは入れるようにはなりましたが)。

 この年末年始の間も激しい動きがありました。

 その中で1月10日から富士交通と桜交通観光担当便の往復運賃が更に割引になりました(一応3月末までの期間限定措置だが,継続する意思はある模様)。富士交通のWebサイトのほうに触れられています。
#なお1月10日にダイヤ改正のほうも行われたとのこと。いろいろな掲示板で関連記事を見かけたときに見たこのページでは改正は福島線のみ(それも桜交通観光との共同運行に関する表記が一切ない)で,郡山線は11月1日改正表記のままだった(のに日大工学部まで行くのが1往復と減っていた)のが,今日見たところちゃんと桜交通観光の分も対応されていました。

 この熱く熾烈な『戦争』,これからも注目していきたいと思います。

◆追記(1/14)
 このことについては,まだ書き足りなくて,全部書いたらこの数倍になりそうな感じなので,あとで何回かに分けて書きたいと思っています。また,この記事も書きなおす可能性があります。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004年1月12日 (月)

『つくば地区交通案内』更新情報(1/12)

 今日(12日),『つくば地区交通案内』Webサイトの更新を(特設した年末年始ダイヤに関するのを除いて)久しぶりに行いました。

 更新した内容ですが,高速バスの最新情報(ニュース)のページで,すべてこちらのぶろぐ版のほうに記載したものをサイトに移したもので,以下の3つの話題を追加しました。

・常磐道の本線上に2箇所(石岡市内及び内原町内),高速バス様のBSを10月にも設置予定
・茨城交通が『勝田営業所・那珂湊駅・大洗駅~東京駅線』の新設を申請,3月中旬開業予定
・東海・太田・大宮線で4日間有効の往復割引きっぴ『フォーデーリターンきっぷ』発売期間が7月16日までと更に6ヶ月間延長

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『フォーデー・リターンきっぷ』発売期間が延長に!!

 茨城交通のWebサイトによると,新宿駅・東京駅から那珂・勝田・東海・常陸太田・ひたち大宮方面の高速バス路線で4日間有効な往復割引きっぷ『フォーデー・リターンきっぷ』に関して,発売期間が1月16日までから7月16日までと6ヶ月間延長されたことが発表されました。

 他の路線(『東京・新宿~水戸線』と『東京~ひたち・高萩・北茨城線』)に関しても好評の上延長を繰り返しているので,こちらの方もやはり延長となりました。

 なお,この『フォーデー・リターンきっぷ』ですが,3月中旬ごろに開業が予定されている『勝田・那珂湊・大洗~東京駅線』にも利用できるものと思われます(片道運賃がこのきっぷが適用されている路線と同じ2,240円と予定されているので)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

【Tips的備忘録】サブタイトル部分をちょっと変えてみる

 昨日(11日)に年末年始対応で遅れたニュースの分をさかのぼって記事にしましたが,今日『ココログ』のログイン後のコントロールパネル画面を見たところ,以前書いた(トラックバック先にある)記事(開設1ヵ月後段階での使用容量)ではディスク使用容量は「0.656 メガバイト (2.19%)」だったわけですが,今しがた見てみたところ,


0.792 メガバイト (2.64%)
(11日に書いた記事の分までで)まで増えていました(ちなみに記事数は35)。

 前置きはこれくらいにして(^_^;),『ココログ』ではいくつかのスタイルテンプレートは用意してあるのですが,気に入らないところがあった場合に少しいじくるというツールや方法は標準では用意されていません。ココログサイトの中には,自作のスタイルシートを適用するためのTipsを掲載していたり,実際に適用していたりしているところがあります。私の場合はそこまでいじくるのは面倒くさいし,なんか『非公認の裏ワザ』チックでちょっといやだし,そもそもぶろぐってスタイルシートとか気にせず簡単にサイトを更新していくツールだと思うので,あえていじくらないでいました。

 私が使っているデザインテンプレートは『清流(の3列)』で,これに関してはかなり気に入っているのですが,Tigerさんの『あそびをせんとやうまれけむ』ココログを拝見していて,ちょっとサブタイトル部分をいじくりたいなぁ,と思ってちょっといじくってみました。

 私の今のサブタイトル部分

~Tsukuba Traffic Info. Weblog edition~

―『つくば地区交通案内』Webサイトの更新情報と最新ニュース,そして雑談的日記など―
ですが,『ウェブログ』タブ→『設定の変更』リンクで辿れるページの『ウェブログのサブタイトル(キャッチフレーズ):』部分にはタグも記入できて(ちゃんと実際反映されます),一応以下のように書きました。

<font size="+1" style="font-style : italic ; line-height : 32pt ;">~Tsukuba Traffic Info. Weblog edition~</font><br />

<font size="-2">―『つくば地区交通案内』Webサイトの更新情報と最新ニュース,そして雑談的日記など―</font>


#“line-height : 32pt ;”と入っているのは見栄えの調整のためです(間隔が詰まるので,ちょっと広げた)

 なお,この方法を応用して,自作のスタイルシートを適用するという方法もあるのですが,一応これで気に入っているのでやめておきます。

#しかし,ココログの中で,“Advanced Mode”みたいな形で自分でスタイルシートをいじくれるようになればいいですね。対応していただけるとありがたいです。あともう少しスタイルテンプレートも増やしていただきたいなぁとも思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年1月11日 (日)

年末年始ダイヤページ最終更新(1/11)

 トラックバック先の記事で,

*> まだ,関鉄の水戸地区と茨城交通の分があるのですが,どっちにしても既に期限切れなので,気が向いたときにアップしようかなぁ,と思っています。
と,書いていましたが,茨交の分は既に完了し,関鉄水戸地区に関しても,せっかく資料(バス停に吊り下がっていた掲示をデジカメで撮っておいた画像を加工してプリントアウトしたもの)がそろっているからということで,10日にすべて完成させました。そのあと微調整(資料にないバス停分の補完と先ほど水戸地区でも導入された系統番号の追加)し,今日何とか仕上げました。

 2003~2004年分の年末年始ダイヤのページに関しては,よほどの不都合が出ない限りこれで更新を終了したいと思います。更に過去の分も合わせて年末年始ダイヤのページはサイトのほうに保存してありますので,どうぞ御覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ココログ使用容量(1ヵ月後編)

 12月7日に最初の記事を投げて,このココログ『つくば地区交通案内ぶろぐ版』を始めて早1ヶ月が過ぎました。なので,ここのアンケートに答えてみたいと思います。

#既に11日ということで,1ヵ月後となる7日からはちょっと過ぎてしまいましたが,最後に記事を投げたのが1月4日で,それ以来アップしていないので問題ないでしょう。

 ということで,結論ですが

0.656 メガバイト (2.19%)

となっていました。なお,記事数は29(但し一部書きかけ(^_^;;;)あり),コメントは1(私がテストでつけたコメントのみ)です。記事自体は長いのが多いのですが,まだ現在のところ画像を全くアップしていない(一応画像用のカテゴリーは作っているけど……(^_^;;))ので,これぐらいの容量で済んでいるのかなぁ,と思います。

 このあとも継続して調査していきたいなぁ,と思います。

p.s.
 使用容量に関しては,『ココログ管理画面』『コントロールパネル』タブをクリックすることで見れるわけですが,記事を新規に挙げたり,何らかの変更を反映させたりしてからすぐには使用容量の方には反映されないようです(実体験で確認済み)。ということで,実際に容量を見るときは時間をおいてからのほうがよさそうです(下手すりゃ1日程度??)。

p.s.2
 どこかのココログ記事で拝見したのですが,『ウェブログ』タブ→便利メニューの『設定の変更』→表示設定とリンクを辿って着いた『表示オプション』のページで,記事のオプション設定-概要の文字数の数字を(デフォルトでは『40』になっています)『1』か『2』にすると容量の節約ができます。これでかなり節約できるはずです。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2004年1月10日 (土)

やっぱり『つくつくバス』は不調??

#ここまでで年末の分は処理完了(^_^;;;)

 去年の12月26日付の茨城新聞の中面2面ぶち抜きで関東8紙共同企画で道に関する企画記事が掲載されていました。その中でつくば市が今年9月から運行されているTDM実証実験『つくつくバス』に関する記事か掲載されていました。

 その記事によると,9月~11月の利用状況について,1便あたりの平均利用客は3人台で,4コース合わせた1日あたりの利用客数は9月が37人,10月が336人,11月が373人とのこと。つくば市が利用客に行ったアンケートによると,実証実験に関する認知度は約6割という結果が出たそうです。

 利用客数は9月があまりにも少なかったのが,運行していき人々に周知されていくにつれて伸びてはいますが,やはり低調な状態が続いていることは言えると思います。実際何回かつくばセンターなどでつくつくバスの様子は見かけますが,あまり人が乗っている様子がなく,全く客が乗っていない状態で運行されているのも多く見かけました。運行の周知に関しては運行開始当時は本当にひどかったときに比べれば,かなり知られるようになったかもしれませんが,まだまだ足りないかなと思います。

 筑波研究学園都市設立の過程で,自動車中心の街づくりを進めていったことから,自動車への依存度はかなり高く,路線バス利用者は少なく,去年は市内で5路線(*)が廃止になりました。このTDM実証実験もつくばエクスプレス(TX)の開業に伴うつくば駅(つくばセンター)の渋滞緩和と環境悪化への対策への布石として行われているわけです。

 私はまだ数回しか乗車していない(そのときもあまり乗っていないという感触しかない)ので,いづれ定期的に1日乗車券を使いながら調査してみたいと思っています。

(*)廃止された5路線は以下の通りだと思われます。


  • [62]筑波大学病院~つくばセンター~松代~水海道駅(3/15限り)

  • 谷田部四ツ角~柳橋~西平塚~君島~北条~筑波駅(9/29限り)

  • 谷田部車庫~赤塚~乙戸(~荒川沖駅)(9/29限り)

  • [N2]筑波大学病院~つくばセンター~二の宮団地(11/30限り)

  • [11C]つくばセンター~栗原~高岡東(~土浦駅)(12/15限り)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年1月 8日 (木)

茨交が高速バス『勝田・那珂湊・大洗~東京駅線』を申請

 今日(8日)の読売新聞紙面に掲載されたそうですが(Webにも記事はありましたが,この記事を実際に書いている11日現在ではすでに見れなくなっています),茨城交通が単独で高速バス『茨交勝田営業所・那珂湊駅・大洗駅~東京駅線』の開設に関して申請したとのことです。

 申請の概要は以下の通りです。


  1. 本数:1日2往復

  2. 主な経由バス停


    • 那珂湊駅

    • 大洗駅

    • 水戸大洗インター(有料なパーク&ライド用の駐車場有)

    • 平日の上りは上野駅(営団地下鉄本社前)にも停車


  3. 勝田営業所~東京駅間の所要時間:
    上り 平日:202分,休日:150分
    下り:156分

  4. 運賃:大人片道 2,240円

  5. 運行開始時期:3月中旬を予定


 大洗,那珂湊駅方面への高速バスは一度去年にJRバス関東と茨城交通の2社共同運行でいったん申請され,10月上旬にも開業が予定されていたのですが,かの飲酒運転事件の影響でいったん申請を取り下げた関係で,また新たに茨交単独での申請となりました。以前は那珂湊駅発着で計画されていたのですが,今回の申請内容では茨交の勝田営業所が起終点になったようです。

 一応情報まで。詳しい解析,予想は後ほど記事にしたいと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (2)

2004年1月 7日 (水)

石岡と内原に常磐道高速BS設置へ

#Webのほうが年末年始ダイヤ対応で書けなかったニュースをここで一気に消化ということで。

 12月26日の茨城新聞の1面で常磐自動車道の本線上に石岡市内と内原町内の2箇所に高速バスの停留所がこの10月ごろにも設置される見通しとの記事が掲載されました(1面に掲載されたので,茨城新聞のWebサイトの無料体験版の検索の方で該当の記事はまだ読めるはずです)。

 石岡市内に関しては実際に石岡市から立候補しているとの報道が紙面でなされていたのですが,内原町内に関しては全く情報がなかったので,やや驚きました。

 報道によると,石岡市のBS(バス停)は以前に報道にあったとおりに若松地内の県道(7号線;石岡下館線)の鹿の子橋付近に,内原町のBSは鯉渕地内の県道(30号線;水戸岩間線と52号線;石岡常北線)鯉渕十字路付近に設置されるとのこと。バス停部分には乗降場所と待合室などが設置され,バス停近辺には高速バス利用者がパーク&ライド用に利用できる無料の駐車場(石岡BS:約35台分,内原BS:約50台分)が設置される様です。

 なお停車する高速バス路線に関しては両方とも『みと号(水戸駅~東京駅・新宿駅)』全便が予定されているそうです。内原BSには水戸I.C.経由の水戸駅北口・南口~東京駅線の19往復のみが,石岡BSには先の19往復とともに茨城町東I.C.経由の水戸駅南口~新宿駅線も加わり計28往復停車する見通しとなっているよう。東京からの大人片道の運賃は石岡BSまでが1.500円程度,内原BSまでが1,900円程度と想定されている見通しとのこと。

 両バス停に止まる路線が更に増えるのか,これにより『みと号』の増便はあるのか(『因縁?』でなかなか増便されなかったが,南口始発・終着,北口駅前経由という半ば強引策で増便したこともあった)気になる所です。

#記事のほうで,桜土浦I.C.~水戸I.C.間は高速バスの『空白地帯』というくだりがありますが,岩間・友部・笠間線のこと忘れていませんかぁ>茨城新聞……(;_;;;;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年1月 5日 (月)

年末年始ダイヤページ更新情報(1/5)

#これ以降で1月11日までの記事は実際は1月11日に記載したものである(^_^;;;)

 さて,既に年末年始ダイヤ期間が過ぎてしまいましたが,茨城交通の主要駅の年末年始(1月1~3日)の時刻表を製作しアップしました。対応したのは水戸駅,勝田駅,赤塚駅,友部駅。なお内原駅前,笠間駅の分は昨年の分からの類推で製作しました。

 茨交の場合は関鉄のように路線別の掲示が作られることはなく,バス停ごとにそのバス停のダイヤが掲載される形なので,そのバス停に行かなければ分からないわけです。今年の年末分は更にバス停を多く取材して掲載したいと思います(例えば茨大前,浜田営業所,桜川車庫,石塚車庫,今回はできなかった東海駅など)。

 最後に関鉄の水戸地区ですが,これも時間を見つけて掲載したいと思います。(←1月11日に対応終了しています)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年1月 4日 (日)

1月4日年末年始ダイヤページ更新情報

 既に関鉄などの年末年始特別ダイヤ期間は過ぎてしまいましたが(^_^;;;),今日(4日)に関東鉄道土浦地区(土浦駅・荒川沖駅発着分でつくば方面を除く。また関鉄観光バスの土浦・田伏地区も含む)及び牛久・取手地区(牛久駅・取手駅発着分;営業所でいえばつくば中央&取手営業所管内)の特別ダイヤの時刻表を掲載しました。記録用としてご活用下さい。

 これで年末年始ダイヤの更新は一段落としたいと思います。

 まだ,関鉄の水戸地区と茨城交通の分があるのですが,どっちにしても既に期限切れなので,気が向いたときにアップしようかなぁ,と思っています。

#さて,延び延びになっていた懸念事項に取り掛かるとしますか。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2004年1月 3日 (土)

『週刊★ロマン鉄道』今回は茨城交通湊線

 前に,impress TVの『週刊★ロマン鉄道』という番組で日立電鉄を特集で取り上げたことをここで書きましたが,2004年の最初の放送となる今日(3日)は何と,茨城交通湊線を採り上げるとのこと。前回,前々回の2回は2003年の総集編だったので,実質的には続編といった感じ。多分取材も日立電鉄の分と茨交湊線の分は同じ日に行ったと推測されます。

 ということで放送を見てみました(本放送は毎週土曜日の午後10時から始まるのですが,間に合わなかったので,オンデマンド放送の方を視聴。本放送開始の1分後からでも見れました。オンデマンドだから700kbpsの広帯域のが見れたo(^O^)o)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004年1月 1日 (木)

2004年の茨城のバス・鉄道をちょっと展望してみる

 ということで新しい年,2004年(平成16年)も始まりましたが,『つくば地区交通案内』的に2004年の茨城のバスや鉄道関連の展望を予想したいと思います。

1.高速バス新規路線は??
 去年はダイヤ改正のみで新規路線は現れなかった(但し,新宿駅~ひたち大宮線の烏山駅への一部延伸はありましたが)茨城の高速バスですが,当初10月上旬に開業を予定されていた『東京駅~大洗・那珂湊駅線』ですが(かのJRバス関東の飲酒運転事件でいったん取り下げに),茨城交通の単独で開業することが予想できます(なお,一部新聞記事では茨交が単独運行で申請したとのこと,後ほど詳しく記事にします)。
 また,去年烏山駅に延伸した『新宿駅~ひたち大宮線』ですが,去年大子町方面に延伸する構想があったと新聞等で報道がありましたが,こちらも今年実現となるか気になる所です。
 東京駅や新宿駅に乗り入れるためには,かの飲酒運転事件のあおりを受け,来年の秋ごろまで一切の新規開業等(当該社が増収となりうる事業変更)の申請ができない状態であるJRバス関東と組まなくてはならないことから,茨城側の単独運行でない限り新規路線は難しいものと思われます。

2.『メガライナー』4両化は??
 2年前の12月8日から『つくば号』での運用が開始され1年が過ぎましたJRバス関東の全長15Mダブルデッカー高速車である『メガライナー』ですが,去年中にはこれまでの1両から4両に増えると予告されていたのですが,いまだに1両のままで1日3往復運行されています(但し,JRバスのほうでは2次車が運用を開始して,1次車が整備等で使えないときなどには運用に就いています)。残りの2台はJRバス関東から関鉄にリースされており(関鉄の2台は白塗装に水色の3本線の車体で運用に就くよう),近く運用が開始されるものと思われます。これにより数ヶ月遅れで4両での運行が開始され,メガライナーの収容能力が遺憾なく生かせるつくば発朝,東京発夜への投入が可能になるでしょう。開業時には1回乗ったことがあるのですが,関鉄のメガライナーのほうも運用に就いたら乗ってみたいと思います。

3.高速本線バス停この10月にも開設
 石岡市内の常磐道の本線に高速バスのバス停を石岡市が誘致しているという記事が去年あったわけですが,年末に石岡と更にもう1箇所内原の2箇所に高速BSが今年の10月ごろにできると新聞報道がありました(詳細は後ほど記事にします)。計画では『みと号』の全便が停車すると計画されているそうです。これにより『因縁?』でなかなか増便できない『みと号』の増便はあるのか,『みと号』以外に停車する系統が出るか,いろいろと気になることが出てきます。

4.路線バスの整理は進む?
 規制緩和の流れを受けて,去年は関鉄の3・16大改正や谷田部四ツ角~筑波駅線などに代表される免許維持路線の廃止・休止が相次ぎました。今年もその流れが続くものと思われます。また,需要にあわせた新規路線の開業もあるかもしれません。そういった動きも気にしたいと思います。

 今年も去年まで同様に,つくば及び茨城のバスや鉄道の動きをつぶさに記録していきたいと思います。

※注記:
 なお,この記事のほとんどは11日に記載したものです(^_^;;)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

新年のご挨拶

 新年明けましておめでとうございます。

 今年も『つくば地区交通案内』Webサイト及びこの当ぶろぐ版へのご贔屓をどうぞ宜しくお願い致しますm(__)m


 平成16年(2004年) 元日
  つくば地区交通案内Webサイト管理人 より

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2003年12月 | トップページ | 2004年2月 »